こんにちは!
前回は大学1年生に向けて、アルバイトでなく、インターンを始めるべき理由をお伝えしました。“社会経験”を4年間も積める1年生だからこそ、インターンでそれを積み重ねていくべき、というメッセージがお伝えできていれば幸いです。
さて今回も引き続き、1年生がインターンをするべき理由についてお話しさせていただきます!

■昇給のチャンスが多い!
多くの場合、インターンは、成果を出せば出すほど報酬がもらえます。そこで、1年生からインターンを始めた場合と、3年生から始めた場合を考えてみてください。3年生からでは、頑張っても2年の期間しか残されていません。もちろん、何度か成果を出してチャンスをつかむことは可能ですが、あっという間に卒業となってしまいます。

一方、1年生からインターンを始めた場合、様々なことにチャレンジし続け、4年間インターンを続ければ、昇給のチャンスが圧倒的に多いことが理解していただけますよね?ぜひ、猶予期間が多い今だからこそ、「長期インターン」を始めてみてください!

いかがでしょうか。こうした理由で、大学1年生からインターンを始めるべきだということをお分かりいただけたでしょうか。ユニバーシティスタイルでは、数多くの企業でのインターン情報・求人を掲載しております。ぜひ一度、自分に合うインターンが無いか、ページを覗いてみてください!