こんにちは!
前回は夏季インターンシップについてお話しましたが、今回はその次の選考フローとされる、冬季インターンについてお話しさせていただきます!

■冬季インターンの概要

申し込み:11月中旬~1月上旬
実施期間:12月下旬~2月中旬
期間:数日~数週間
冬季インターン期間である12~2月は企業側が忙しいので夏季インターンに比べて期間が短いものが多いです。また、本社でのグループワークなどが多いので実際に企業に入社したときのイメージとは、少し離れた業務をするというイメージが強いですね。。

・学生のレベル

夏季インターンに比べて、冬季では具体的に企業や業界を既に決めている方が多いです。その為、事前準備を入念に行っている人が多く、学生のレベルは高くなっています。その為、ESで不通過になる可能性も上がります。

・メリット

ここまで聞いていると夏季に比べて期間が短く、難易度が高いのでデメリットしかないように思います。しかし冬季インターンには大きなメリットがあるのです。企業は立場上、インターンと就活の選考には関係ないと言っていますが、私はそうは思いません。正直なところ、企業としては、有能な人材を早く確保しておきたいでしょう。なので実際にインターンに参加した学生には「ES免除」などの特典がある企業もあるそうです。

いかがでしょうか。

以上のように、冬季インターンは就活に直結するフェーズと言えます。学生にとっても、冬は忙しい季節かもしれませんが、インターンに参加することで、自分の行きたい企業への興味がより深まるので、ぜひ参加してみてください!