前回はインターンとアルバイトの違いについてお話させていただきました。しかしそれだけでは「簡単な作業でお金も貰えるアルバイトの方がいいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。それでは勿体ない!インターンは様々なメリットがあります。

それを知らずしてアルバイトにしようと決めるのは早急すぎではないでしょうか。今回はインターンに行くメリットについてお話ししたいと思います。

・業界を知れる

マスコミ業界、IT業界、ファッション業界と世の中には様々な業界があります。就職するほとんどの人は自分が行くであろう業界について自分のイメージや本の知識だけで就職を決めてしまいます。しかしインターンシップを経験することで、業界の内部や実情について深く知ることができます。

・社会で役立つスキルを得ることができる

インターンシップでは、学生は社員と同様に扱われます。特に長期インターンの場合だとバイトではできないような裁量権の大きい仕事を任せてもらえることがあります。多くの学生は社会に出てから研修などで徐々に知識やノウハウを学んでいきます。

しかしインターンシップを通じて時間的にも余裕がある学生の内からスキルを身につけておくことで周りに大きく差をつけることができるでしょう。