夏もいよいよ近づき、サマーインターンを探し始めた、もしくは応募し始めているという学生も多くなってきていますね。
また、まだ就活まで時間はあるけれどインターンがどういうものか興味を持っている人もいるのではないでしょうか?

今回からは数あるインターンの中でも特に外資系のインターンの特徴を連載して紹介します。

初回である今回は、主にインターン採用までのフローに着目していきたいと思います。

■サマーインターンの受付期間

日本企業とは違い外資企業は長期インターンをほとんど行いません。その代りに短期インターンには積極的でありサマーインターンでも短期インターンがメインとなります。早い会社は5月には応募が締め切られ、遅くとも6月には外資系企業のインターン募集ラッシュになります。

■インターンの採用プロセス

企業、職種にも異なりますが一般的にはまずエントリーシートの送信が第一ステップとなります。エントリーシートを通過した後は面接、グループディスカッションなどが選考方法としてはメジャーです。また外資系銀行ではwebテストを課している企業も多くあります。

いかかでしょうか?今回は特に外資系インターンの採用プロセスと募集期間を説明しました。次回は外資系のインターンに参加するメリットを紹介したいと思います。