前回の記事では外資系企業のインターン採用フローをご紹介しました。外資系企業の募集締め切りは日系企業よりも早いことが多いので気を付けてくださいね。
さて、今回の記事ではどうして外資系インターンに申し込むといいのか、そのメリットを説明したいと思います。

■外資系インターンのメリットとは?

日本ではインターンというとどんなイメージでしょうか?皆さんの中には「企業が学生から注目を集めるためのものだ。」とお思いの方も多いのではないでしょうか?確かに、日本企業ではインターンを一種の広告活動と考えているところも多いかもしれませんね。
しかし、外資系企業はインターンを「優秀な学生を確保するチャンス」ととらえている場合が多いのです。

■インターン内定が本採用への近道!?

外資系の企業はインターンを有能な人材をゲットする手段としています。逆に言うと、ここで人事の注目を集められれば内定に近づくことができるでしょう。したがって外資系インターンを受ける場合は本採用を見据え参加することが重要です。外資系への就職を目指す人にはインターンは絶好のアピールチャンスとなるでしょう。

いかがでしたか?今回は外資系インターンを受ける意味を説明させていただきました。次回は外資系企業が求める人物像を紹介します。