こんにちは!
前回は営業に向いている方の特徴として、「気遣いの出来る方」というのをご紹介させていただきました。皆さんはどうでしょうか。
さて今回は、また別の要素「わがままで粘り強い」という要素をご紹介したいと思います。一見、「ん?」と疑問に思った方もぜひこの記事をご一読ください!
■わがままはいいこと?
「わがまま」というのは一見悪い要素に思えますよね。ですが、営業においてわがままで突き通さなければいけない瞬間は多くあります。この時にいかに妥協することなく、相手に理解を求めるかというのは意外に大切な要素なのです。
相手に合わせるタイミングと自分を貫くタイミング、このバランス感覚はやはり経験がものを言ってくるのではないでしょうか。

また、粘り強いことも大切です。皆さんは部活動などで諦めずに努力し続けたことはありますか?負けても、もう一回勝つために練習を続けていましたか?こうした問いに、「はい。」と答えられる方は営業を頑張れる方です。
門前払いや、「いらない。」といわれても、「そこをなんとか!」と粘り強く食い下がる力。ここに自信がある方はぜひ営業で自分の力を試してみてください!
いかがでしょうか。わがままで粘り強くありつづけられるという側面、あなたにはあるでしょうか。もし、自信があるのでしたら、今すぐ営業インターンシップであなたの力を試してみてください。きっとたくさんの成長とやりがいが待っているはずです!