こんにちは!
前回は営業に向いている学生の特徴として、「素早く行動できる判断と行動力があること」をあげさせていただきました。皆さんに思い当たる節はあるでしょうか。
さて今回は、また異なった要素「潔く謝ることの出来る力」をご紹介したいと思います。ぜひご一読ください!
■社会人としての「謝罪力」
みなさんは、友達や先生、両親などに「ごめんなさい。」と素直に謝ることが出来ますか?恥ずかしかったり、自分は悪くないという思いがあったりして、素直にいえる人はなかなか限られてくるのではないでしょうか。
営業においても相手の方に謝らなくてはいけないシーンは数多くあります。中には、なぜ自分が謝らなければいけないのか分からないというシーンもあるでしょう。しかし、こうした場面で潔く相手に伝わるような謝罪を出来る人は、きっと営業で良い成績を残せる人です。

みなさんの中でも、「自分は素直で、誠実さには自信がある。」という方はぜひ営業の舞台に飛び込んでみてください。また、自信がない方も一度経験してみれば、性格は変わるものです。ぜひ体験してみてください。
いかがでしたか。営業に向いてる人の「謝罪力」について学ぶことが出来たら幸いです。これまで、営業に向いている人の特徴をいくつかご紹介しましたが、思い当たらない方もご安心ください。営業をしているうちにきっと成長できるはずです。みなさんも興味があればぜひ営業インターンを始めてみてください!