アパレル業界とは?

アパレル業界とは、

衣料品などのデザインや製造、流通、販売などに関わる産業を指します。

主に衣料デザインや製造などを行うアパレルメーカーとその衣料を販売するショップや専門店の2つに大きく分類されます。この両方を行っているユニクロなどの総合アパレルメーカーも存在しています。
ブランドやデザインごとに企業が多く乱立している業界と言えます。

アパレル業界の現状

アパレル業界の現状としては、アパレル業界全体の売上減少や原材料コストアップによる製造への影響、多様化するニーズなど様々な要因により業界全体が下降傾向にあります。

アパレル業界の動向、展望

アパレル業界の動向としては、販売専門店や大手アパレルメーカーがデザイン、製造、流通、販売までを一貫して自社で行う製造小売業となる動きが活発化しています。

それにより、メーカーや商社にかけていたコストを製品還元して低価格で高品質で商品提供しているのがユニクロやしまむらなどになります。

この動きにより、一部アパレルメーカー以外は製造小売業として業界競争が激化していくとされています。また、グローバル化による海外のシェア獲得ための海外進出やカワイイなどの新たなおしゃれの発信なども重要となってきます。

この業界のおすすめ企業

投稿が見つかりません。