人材業界とは?

人材業界とは、

派遣会社からクライアントの会社へ人材を派遣するビジネスや企業に人材を紹介する業界になります。

細かく分けると、派遣会社に登録している者を、希望している企業や事業所へ提供して利益を得る人材派遣や職業紹介企業、企業から依頼された場合に適した人材を紹介する人材紹介業、web媒体の広告など求職者が見やすいコンテンツやサービスを提供している求人広告業、会社の人材募集や人事制度の構築、提案や人材開発などを請け負う人材コンサルティング業の4つになります。

人材業界の現状

人材業界は、人材派遣や人材紹介を中心に市場規模や売上も好調を維持しており、派遣会社への登場者数も年々増加しています。

ただ、登録者や契約企業が増える一方で正社員ではなく、派遣や契約社員の案件が多く、雇用が不安定で保障されていない状態となっています。派遣法改正のより、正社員へのキャリアアップのチャンスが増えたように見えて3年での派遣切りが横行する可能性があります。

人材業界の動向・展望

人材業界はこれからさらに需要が高まるとされています。

その大きな要因として、終身雇用や年功序列の神話崩壊によって転職を希望する人や兼業や副業としてダブル、トリプルワークを検討している人が増えていることが挙げられます。

また、即戦力を希望する企業の増加により需要が大きく高まっていることも要因です。特に派遣社員の求人が著しく増えるとされていて、それに合わせた雇用、健康保険など、安心して働ける労働環境の整備が重要となってきています。

この業界のおすすめ企業