電機業界とは

電機業界とは、

冷蔵庫、エアコン、掃除機などの家庭用電機機器、テレビなどの民生機器に分類される電機機器を製造するメーカーや、消費者に販売する家電量販店なども含まれます。

また、家電などに利用される半導体や電子部品、ガラス、金属製品の製造を行う中小企業なども含まれ、ものづくりの国日本を支えている業界になります。

電機業界の現状

電機業界の現状としては、海外輸出や中国人の爆買いの影響などもあり、少しずつ業界全体が回復傾向にあります。

さらなる景気回復に伴って、業界の売上底上げが期待されています。

電機業界の動向、展望

電機業界の動向としては、中国や韓国などのアジアメーカーの台頭による低価格の家電製品が市場に激しく出回っています。日本メーカーに代表される液晶などを中心としたテレビ市場が大きく変化しつつあり、大型液晶からコンパクト次世代テレビである4Kの開発が進んでいます。

海外企業が安い生産コストで済むメリットを活かして、さらに低価格で高品質な家電を日本市場に投入するとされています。それに対抗してデザイン性の高い家電製品の開発が各メーカーで進んでいます。

信頼と製造技術だけではない、世界の市場に勝ち残るためのマーケティングが必要となってきます。