機械業界とは

機械業界とは、

ゼネコンなど建設や土木、自動車、家電など多くの産業を支えている業界になります。

特にコンピュータなどを搭載したマザーマシンなどを作っている工作機械や建設や土木などで用いる建設機械、化学、石油プラントなどの建設を行うプラントエンジニアリングに大きく分類されています。

機械業界の現状

機械業界の現状としては、東京オリンピックなどによる各地の都市再開発や海外の経済発展による建設、工作機械の需要が高まってきています。

機械業界大手の三菱重工やコマツ、ダイキンなどを中心に売上も上向き傾向にあります。ただ、国内生産や人件費などの海外労働者の利用などのコストカットにより、下請けや中小企業を中心に労働環境の悪化などが問題となっています。

機械業界の動向、展望

機械業界は、今後他業界と同じく国内企業の吸収合併が進んでいくとされています。

急激な技術革新により、海外企業との競争に勝ち残るために国内有数企業による吸収合併が進むでしょう。

この業界のおすすめ企業

投稿が見つかりません。